お客様本位の業務運営方針
お客様本位の業務運営方針

ホーム > お客様本位の業務運営方針

制定の背景

今般金融庁より公表された「顧客本位の業務運営に関する原則」を受け、当社がお客様にとって最良の保険代理店であり続けるために『お客様本位の業務運営方針』を制定し、公表いたします。

基本的な考え方

当社は、「損害保険」・「生命保険」双方を取扱う保険代理店として、お客様の最善の利益をはかることが「お客様に選ばれ続ける」ことにつながると考えます。
その実現に向け、お客様本位の業務運営に積極的に取り組んでまいります。

お客様本位の業務運営方針

  • 1
    お客様本位の業務運営を行います。
    お客様に対してリスクに見合った保険商品やサービスなどを提供することにより「安心と安全」をお届けし、万が一、災害や事故が起こってもお客様の現状の家庭生活や企業活動が維持できるように努め、その実現に向けた業務運営を行うことを基本原則として定めます。
    お客様本位の業務運営を全役職員共通の価値観とすると共に、その前提となるコンプライアンスを徹底するために、定期的な教育を実施いたします。
  • 2
    「お客様の声」を経営に活かします。
    お客様からのご意見やご要望を「お客様の声」として広く把握し、いただいた「お客様の声」を社内で共有すると共に業務改善につなげてまいります。
  • 3
    お客様のニーズに対応した最適な商品・サービスをご提供します。
    お客様の年齢、家族構成、資産状況等を含むご意向を丁寧に把握するとともに、そのご意向にそった最適な商品・サービスのご提供に努めてまいります。
    例えば、ご高齢のお客様や障害をお持ちのお客様には、ご意向の把握、商品内容等のご説明につき、よりきめ細やかなご対応に努めてまいります。
  • 4
    お客様への分かりやすい情報提供・商品説明を行います。
    お客様への最適な商品・サービスのご提供にあたっては、お客様にとって重要な情報をわかり易く説明すると共に、その商品・サービスの特性に応じて、適切な情報提供をいたします。
    当社が取扱う商品の中から、比較推奨による保険募集を行う場合は、それらの商品の重要な情報を、お客様にわかり易く説明いたします。
    特定保険契約(※)における代理店手数料等の諸費用につきましては、お客様に開示することにより、適切な情報提供を行います。
    (※:市場リスクを有する外貨建て保険・変額年金保険等の投資性商品)
  • 5
    お客様へのアフターフォローへの充実に努めます。
    長期契約のお客様への対応を踏まえ、保険契約内容のご確認や見直しのために有益な情報のご提供に取組んでまいります。
    お客様への保険金・給付金等のお支払については、保険会社との連携のもと的確なご支援に努めてまいります。
  • 6
    利益相反の適切な管理を行います。
    お客様のご意向を適切に把握し、そのご意向に沿った商品・サービスのご提供を行うことでお客様との利益相反の排除に努めます。
  • 7
    適切な教育体制を構築します。
    お客様本位の業務運営の確保に向け、金融・商品知識の習得に向けた定期的な教育体制を構築いたします。

↑ページの先頭へ戻る

  • 海外旅行保険
  • 五十嵐ブログ
  • 自動車保険
  • ちょいのり保険
  • いぬとねこの保険
  • 保険内容のご案内
  • よくあるご質問
  • お問い合わせはこちら|お電話でのお問合せ:092-924-3842(月~土曜 9:00~17:00)
営業エリア
営業エリアイメージ
福岡市・筑紫野市・太宰府市・春日市・大野城市・小郡市・筑前町・鳥栖市・基山町
これ以外の地域に関してもご相談承ります。
引受保険会社
東京海上日動
東京海上日動あんしん生命
日本生命
明治安田生命
ガーデン少額短期保険